施工事例

CASESTUDY

鶴見区T様 湿気・防カビ処理消毒

床下の状態
床下の湿気がかなり高い状態にあり、土壌部分に白色腐朽菌が発生してしまっています。 まずは、消毒作業を行います。
防湿塩ビシート敷き込み
水分が上にあがってこないようにシートを敷き込みます。
調湿材入れ込み作業
床下調湿材には、防カビ効果や防虫効果に優れるものがあり、予防することができます。また脱臭効果もあります。
施工タイトル鶴見区T様 湿気・防カビ処理消毒
施工期間2020年1月20日 1日間
施工場所床下